5 素材別転写方法 <陶磁器>


 

陶磁器にフィルムを貼るには。
只今お勧めしているのはガラスプライマーで、地を少し荒らしてからセラミックコートを掛ける方法です。

こちらの記事でも紹介しています。

ガラスプライマーで少し陶磁器の表面を荒らすことにより、貼ったモノが剥がれにくくなります。つるつるのものに貼ったものは綺麗に剥がれてしまいますが、ざらざらの上にはったものは剥がれにくいのと同じですね。

まず、陶磁器の上に塗って乾かします。

すると表面がざらざらになります。塗る範囲は、スタンプを貼りたい場所のみです。全体に塗って、セラミックコートも全体に塗るのもOKですが、綺麗に塗るのは難しいです。

なるべく少ない範囲にしたほうが仕上がりも綺麗で簡単です。

さて、ガラスプライマーが乾いたら・・

今回、ニスのように使用するのがセラミックコートです。セラミックコートは油性ですので、筆をあらう筆洗液も必要です。ご注意下さい。

さて、スタンプですが、フィルムですので紙とは違って液体を吸い込みません。出来上がってから陶磁器とスタンプの間に隙間が出来てしまわないように、磁器とスタンプの間に糊の代わりになる物が必要です。

糊の代わりに、スタンプを貼る範囲にセラミックコートを軽く塗っておきます。ここちょっと大事。

※塗ってるイメージ。

そして乾く前にフィルムをオン。

 

 

 

 

さらにその上にセラミックコートを塗ります。セラミックコートは一度ではなく乾いたら再び、数回塗るといかもしれません。一度に多く塗ると垂れてしまいますから注意して下さい。

 

フィルムより少しだけはみ出すように塗って下さい。塗る範囲が狭いと、陶磁器とフィルムの隙間から水が入ってしまい剥がれてしまうことになります。
かならず、隙間ができないようにフィルムの範囲より大きめにセラミックコートを塗って下さい。

 

できました!

セラミックコートが薄すぎたり塗り落としがないように。

大変重要なポイントとなりますの注意して下さい。

 

また、これと同じ行程はセラミックコートではなく

UVクリスタルでも行えます。

UVクリスタルでのやり方はこちらの記事でやってみました。どうぞ参考にごらん下さい。

白磁にレーザートランとUVレジン まるでポーセラーツ

 

 

 

 

 

<プリントフィルム>転写でショップロゴを入れまくろう

1 <フィルムを注文する

2 <フィルムの扱い方

3 素材別転写方法 <染み込む素材

4 素材別転写方法 <染み込まない素材

5 素材別転写方法 <陶磁器>