インスタ映えする食器を作ろう! 家庭用オーブンで簡単ポーセラーツ


どこが画期的なの?

画期的。
陶器のデコパージュ。ずばり「ホーム・ポースレン」

いままでのポーセラーツは専用釜で専用の転写紙を使用して焼き付けていました。費用もそれなりにかかってしまいます。

しかし、Toki Houseの提唱する「ホーム・ポースレン」は家庭用のオーブンレンジ(温度の設定出来る物。トースターなどは不可)で、思い思いのものを貼り付けたり、直接描いたりできるのです。

白い市販の陶器を自由に飾り付けて、インスタ映えする食器にしちゃおう!

そして、できた食器は #ホームポースレン #tokio のハッシュタグでみんなにみせちゃおう!!

 

 <技法>

と、いっても簡単。

1 ペーパーナプキンを貼る

2 描く。塗る。スタンプ、なんでもござれ。 ペイント

3 プリントフィルムで転写・・別の項でご紹介します

 

<用意するもの>

●陶器(素焼きでも、ニスの塗られた物でも大丈夫です)

無地の方が絵を付けやすいやすいですが、すでに柄の入っているものにでももちろんできますよ。

●釉薬 上掛け薬 Yu~

●デコパージュしたり着色するもの
デコカラーペーパーナプキンライスペーパー、転写フィルム

はさみ、筆洗バケツ、筆、パレット、スポンジなどツール

● オーブン(温度の設定できるもの)

 

※ 初めての方に、Tokioパック2500円 をご用意しました。

 

<やり方>

もはや作り方とは言わない。
施工の仕方。やりかた。

 

1貼る場所に合わせてペーパーをカット。

フラワーフェアリーのシールをUVクリスタルで焼き付けた皿を再利用。
ここでは白いお皿の部分にペーパーナプキンを貼り付けます。

貼る場所に合わせてペーパーナプキンをカットします。

C−340を使います。

 

2 貼り付ける部分に先に釉薬を塗っておきます。

 

 

3 カットしたぺーパーを釉薬を塗った皿にを載せ、もう一度上から釉薬を塗ります。

別の模様の部分も塗りますよ。ここはUVクリスタルの塗ってある部分です。

 

こんなかんじ

 

4 寂しいからなにか描いちゃおう。

デコカラーの、ゴールド・シルバー・ウィローモスを使ってみましたが酷くなった気がする・・

 

でもしょうがない。

 

6,もう一度デコカラーの上から釉薬を塗りましょう。

浮いているところやよく塗れていないところがないか注意して下さい。


これで乾燥させます。完全に乾いたら

<焼く設定>


家庭用のオーブンを利用します。トースターなど温度の設定が出来ない物は利用できませんのでご注意下さい。

焼の温度と時間は 110度 20分
(100度から120度で15分から30分)

余熱の必要はありません。

※焼き上げた食器とオーブンの中が臭いと感じますが、すぐに匂いは落ちます。

どうでしょうか。
インスタ映えするお皿はできましたでしょうか・・汗

あなたのお皿 #ホームポースレン #Tokio で見せて下さい!!

 

 

 

一つだけご注意。
電子レンジには向きません。出来上がった食器は電子レンジでは使用しないで下さい。
残念ですが、高級食器はみんなそうですもんね!(負け惜しみ)。

 

材料、スタートキットの購入はこちらのページでどうぞ!